嶋歯科題目
嶋歯科トップHPへ 嶋歯科医院紹介 嶋歯科初診の患者さんへ 嶋歯科診療内容 嶋歯科へ患者さんからの質問 嶋歯科ブログ 嶋歯科へリンク 嶋歯科インプラント専門サイト
嶋歯科医院紹介
ブログ型HPへ
院長略歴
スタッフ紹介
院内設備
リクルート
個室案内
嶋歯科初診の患者さんへ
当院の治療方針
治療の流れ
嶋歯科診療内容
インプラント
歯列矯正
ホワイトニング
いびき治療
口臭について
義歯(入れ歯)
歯周病
ピカピカクラブ
インプラント矯正
ミニインプラント
ハブラシについて案内

サプリメント外来

嶋歯科インプラント専門サイト

嶋歯科へ患者さんからの質問
フッ素について
義歯がいやだ
歯をぶつけた
入れ歯の取り扱い
虫歯について
歯の生え変わり
歯を白くしたい
嶋歯科ブログ
院長の気まぐれブログ
スタッフブログ
新スタッフブログ
嶋歯科へリンク         
歯科情報サイト
インプラント関係
歯科医院リンク
地元情報
相互リンク募集 NEW

嶋歯科へのお問い合わせ

嶋歯科携帯サイト
携帯HPはこちら

デンターネット
床矯正研究会
CBS
病院医院検索サイトマイクリニック
Hospita.jp
地域密着歯科検索
歯科医院ナビ
くらしべんりナビ歯科医院特集
審美歯科ナビ
矯正歯科ナビ

〒939-0363
富山県射水市中太閤山
1-1-1パスコ2F
TEL : 0766-56-9222
医療法人社団
嶋歯科クリニック

Home のページです 診療内容 のページです (訪問診療)

ハブラシ1訪問診療とは
近年、口は食べるだけでなく生命や社会生活を営むために大事な役割があると認識されてきています。
お口のケアをしていない消化器の手術した後の二次感染の問題などから広く歯科に口腔内清掃の重要性が言われるようになり、高齢者にとって口腔ケアは、様々な病気の予防につながる重要な事です。
口腔ケアを定期的にする事によって虫歯、歯周病の予防から誤嚥、摂食嚥下の問題までお口の様々なトラブルに対処できるようにしましょう。
Q訪問診療の対象者とは
A在宅等で療養を行っており、疾病、傷病のため通院による歯科診療が困難になった方が対象に あります 。
国も2014年4月より医療改革の中で在宅医療の推進および医療と介護の連携を強く打ち出されました。
このように国は超高齢化社会を迎えて、国民が安心して医療や介護サービスにアクセスできるように在宅をささえる制度を推し進めています。 
Q訪問診療はどんなことをするのでしょうか?

A入れ歯の調整、製作、虫歯治療、歯周治療(ブラッシング指導から除石などふくむ)、本人の状態によりますが侵襲の少ない抜歯などまだ実績は少ないですが必要があれば摂食嚥下訓練なども取り入れていこうと思っています。

Q訪問可能地域

A16km以内にあるご自宅、病院、施設等が診療可能地域となります。
ハブラシ2訪問診療のメリット<歯から全身の健康に踏み出そう>

以下の項目について順次考えてみましょう。
平成22年厚生労働科学研究(神奈川歯科大学より引用)
歯を失う原因となる歯周病などの炎症が直接脳に影響を及ぼすこと噛めなくなることによる咀嚼機能の低下が脳に認知機能の低下を招いている可能性を示唆されています。

@ 義歯があることにより誤嚥性肺炎予防効果が3倍弱あります。(日歯医学会誌2001)

義歯は見かけのものでなく口腔周囲の筋肉を機能させて嚥下機能を維持させるもの。

A 口腔内ケアをしていることによって肺炎発生率が下がります。

口腔ケアありで肺炎発生率11%なしで19%半分弱に抑えられます。

B 口腔内ケアの有無を比較した2年間の発熱発生率発熱しにくい

口腔内ケアありで12%なしで22%

C 残存歯数と認知症との関係

歯が20本以上残っている人に比べ歯がほとんどなく、義歯未使用の人の認知症発症リスクは1.9倍あります。なんでも噛める人に対して、あまり噛めない人の認知症発症リスクは1.5倍
かかりつけ歯科医院のある人に対する、ない人の認知症発症リスクは1.4倍
歯が少なくなった人は噛むところをつくるため入れ歯、ブリッジ、インプラントなどメリット、デメリットを、把握したうえでおこなうことが必要です。

               実際のハブラシ
大人用初心者向きハブラシ大人用歯ブラシ2
 まず初心者用大きくて歯茎も一緒にみがける歯の         だいぶ上手くなってきたら当てたいところを歯、歯茎 
 根元も傷つけない                            を傷つけないものに
              ハブラシ3補助清掃器具いろいろ(フロス、歯間ブラシ、電動ハブラシ)
甘いものが大好きで唾液の質、量ともに良くない人がフロスをしない場合、どんなに上手にハブラシをしても半分くらいしか汚れが落ちていません。
また不幸にも歯周病に罹患(りかん) して歯の骨が失われてしまった人は歯と歯の間がかなりあいてきています。この様な方は歯間ブラシが必要になります。また歯間ブラシはブリッジなどのかぶせものが入ってい る人は、必ず 使う必要 あります。
手がご不自由な方や、歯の周りに動かない歯茎(付着歯肉)がない方、またインプラント治療を受けた方などには電動ハブラシをおすすめしています。ただ電動ハブラシは毛先がしっかりとした作りになっているので、かなりの安定した高速の音波ブラシでないと全く無意味に終わる可能性があります。
同じ大手メーカーで歯科用も販売しているところでも、安くした大手家電においてあるものは半分の振動数しかでていませんでした。今は改善されたようですが、歯がつるつるになると評判のものは歯の根もとが削れてしまうという弊害があったり替えブラシが相当高かったりなど当院でおすすめできる電動ブラシをおけるまで4,5年様子をみさせていただいていたという経緯もあります。当院での結論として「電動ブラシはハブラシと併用してほしい」という事と、「2年くらいで取り換えいただきたい」という事も念頭にお使いください。
   
歯間ブラシ 使い捨て糸ようじ 舌ブラシ
毛を取り換えられる物と使い捨ての物とがあります。各種サイズあり
  使い捨て糸ようじ(フロス)
  下は子供用
  舌をきれいにする舌ブラシ
電動ハブラシプリニア  当院ではプリニアという電動をハブラシを推奨しています。 
富山県射水市の歯医者 歯科医院 嶋歯科クリニックは、射水市、富山市、高岡市、氷見市、砺波市、小矢部市からの患者さんがいらっしゃいます。
現在、歯科衛生士を募集しています。
Copyright(C) 2010 Shima Dental Clinic Rights Reserved.